解夏 - Gege
解夏 - Gege
解夏 - Gege
解夏 - Gege

解夏

Gege

僧侶が、四月から90日間にわたって続ける夏季修行を終えることを「解夏」と言い、季語としても使われるようになりました。文様には、縁起が良いものとされる分銅繋ぎという形をモチーフに、夏らしい爽やかな色を配色しています。

>手ぬぐい(本体価格 各1,300円+税)

解夏 - Gege